格闘技マンガファン必読の書「秘拳伝キラ」の謎・秘密を解き明かす。

TOP(新刊案内) 書店様用注文書 サポート サイトマップ 書籍のご購入 投稿募集 リンク

『秘拳伝キラ』の秘密

『秘拳伝キラ』の秘密
【著者】すずき まさみ/著
【ISBN】4-88718-453-0
【定価】定価(本体1000円+税)
【判型】新書判 212頁
【発売】1997年7月より全国の書店で発売
また、下記のインターネット通販でもお取り扱いしております。
セブンアンドワイ オンライン書店[ bk1 ] 楽天ブックス アマゾン

内容

格闘技マンガファン必読の書!!
古流唐手から現代空手に至る歴史や数々の名技、 モデルとなった実在の格闘家、試合等々、 『秘拳伝キラ』に隠された秘密を解き明かした研究本。

目次

【第一章 南王手八神流】
キジムナーとは何か?/ 南風が吹くとき/ KARATEの呼び名/ 御殿手の疑惑/ 人間の急所にて/ 空手とキラ/キラと阿麻王
【第二章 格闘家という鬼たち】
偉空会の及川/ 聖拳塾塾長 塚原殴凱/ 北の駆逐艦 葛和田修/ 上運流 上運天満/ UVEの安西洋一/ クリストフ・アース/ 九重瑠伊/ 番外編 高貴なる狼
【第三章 フツーの生活】
キラと栞の関係は?/二つの貌を持つ男/父の計画とは何か?/ 沖縄にて/キラの過去>
【第四章 そして、合戦上へ】
加賀石山流棒術 石山光佐/ 居合いの達人 小田切以蔵/ プロレス 大飛田篤士/ スーパーモデル ナターシャ/ キングアポット...etc。